NUMBERS数字で知るアサヒセキュリティ

会社やビジネス、社員についてなど、アサヒセキュリティの様々な特徴を数字で表現。
データを通して現在のリアルな企業像をお届けします。

  • 社員平均年齢

    男性43.3

    女性38.0

    アサヒセキュリティの社員平均年齢は男性が43.3歳、女性が38.0歳です。18歳から75歳まで幅広い年齢層が活躍しており、世代を超えたコミュニケーションも活発です。

  • 最年少管理職

    29

    管理職の最年少は、なんと29歳。年齢や性別、学歴に関わらず、やる気や実力をきちんと認め、評価することを重視しています。

  • 高卒入社社員

    35.2%

    新卒で入社する社員のうち、高卒社員が35%、大卒・専門卒社員が65%と、高卒社員の割合が高いことが特徴です。学歴に関わらず、多くの社員が活躍しており、年の近い先輩も多いため、入社後に抱える不安なども気軽に相談にできる環境があります。

  • 売上高(業界)

    4

    当社の売上高は456億7878万円(2019年3月期)であり、2019年の警備業界売上高ランキングで9,714社中第4位。2012年から8年連続で業界売上高トップ5にランクインしています。

  • 小売業比率

    50.2%

    集配金サービスでは多くのお客様と取引しており、皆さんが普段よく目にする著名企業も多数あります。その中で小売業の比率は半数以上にもおよび、次いで飲食業の企業が16.5%と、実は多くの人の生活に密着した会社なのです。

  • 全社員の男女比

    7 : 3

    VEDSセンターの
    男女比

    4 : 6

    男性社員の割合が93%を超える警備業界ですが、当社はVEDSセンター(※)で多くの女性社員が働いていることもあり、社員の男女比率は7:3です。また、VEDSセンター内においては、従業員の半数以上が女性であり、今後も事業拠点の全国展開にともなって、さらに女性比率が高まることが予想されます。

    • 「VEDSセンター」:お客様からお預かりしたお金で釣銭を作成したり、警備輸送隊員が回収してきた売上金を精査・入金準備するための拠点施設。
  • 1日

    800

    日本全国でサービスを展開しているアサヒセキュリティでは、1日に約800台の警備輸送車が運行しています。全国津々浦々まで安全安心を提供するために、今日もアサヒセキュリティの車があなたの街を走っています。

  • 契約件数

    50,000件以上

    2019年にアサヒセキュリティのサービスをご契約いただいている件数は、日本全国で5万件以上にのぼります。警備輸送隊員や営業職をはじめ社員の努力によって、多くのお客様にご利用いただいています。20年間連続して事業規模を拡大しています。

  • 国家予算の

    40%

    1年間に取り扱う現金量は、およそ40兆円。これは、国家予算約101兆円(2019年度)のおよそ40%にあたります。社会インフラとして通貨流通市場全体の効率化を図り、日本経済を支える重要な役割を担っています。

  • 出産育休後の復職率

    93%

    出産・育児休暇を取得し、その後復職する女性社員の割合は93%です。近年では男性社員が育児休暇を取得するケースもあり、復職後もスムーズに働けるよう、会社全体でサポートする風土が根づいています。

ABOUT INDEX